スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門市 「中華そば いのたに 鳴門店」

くにおかを出た後は高速で徳島市内へ。とりあえず温泉に入って(笑)

で、温泉を出たら何故かお腹が空くという...未訪のスープナッツは何度かトライしたのですが駐車場が一向に空く気配がなかったので断念。徳島系の中で一番好きな春陽軒は定休日、王王軒は何度も行ってるし...そうだ、いのたに!と思ったら本店は休み(泣)そういえば鳴門にもお店があったな!と思い出し、橋を渡る前にちょいと寄り道を。

時間的にピークは過ぎていたのでお客は私だけ。こちらは席に着いて注文ではなく、入って直ぐのレジの所で注文するスタイルのようです。ということで中華そば肉入に玉子をッピングを注文。

スープは勿論豚骨スープです。ちょっとシャバ系なスープでボディーが細く、旨味は弱い印象に思えました。その分といいましょうか、醤油が際立つ感じで、徳島特有の甘味もさほど無いように思います。

麺は細麺。意外や?固めな茹で加減で食感も良かったです。

チャーシューはバラ肉で少し厚みのあるタイプ。味付けは少し濃いめなので玉子を絡めて食べると丁度良い塩梅です。

本店は未食なので比較はできませんが、ちょっと引っかかるものが無かったかな。



いのたに鳴門



いのたに鳴門 中華そば肉入(玉子)






人気ブログランキングへ





中華そば いのたに 鳴門店

住所
鳴門市撫養町南浜字東浜34-24

時間
10:30~19:00(売り切れ次第終了)

定休日
火曜

P
あり
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

美馬市 「中華そば くにおか」

久しぶりの四国もこの日が最終日。ということで、ホテルから近いくにおかへと向かいました。何度か徳島には来ていますが、くにおかはまだ未訪でしたので今回どうしても行きたかったのであります!まぁその為に日にちと、お店から近いホテルを予約したんですがね(笑)

開店40分前に到着して余裕のポールでした。予定よりも10分早く開店。席に座りお目当てのチャーシューメンを注文しました。

スープは豚骨ベースのようです。ほんのり獣臭が立ち上がるしっかりとしたボディーのスープに、少し強めな醤油がキリっと効いてます。気持ち塩辛い印象はあれど、旨味とコクはバッチリとあります。

麺は細麺。パツリとした食感で歯切れが良く、スープにもしっかりと馴染んでますね。いい感じです。

チャーシューは厚みのあるカット。これがめちゃ旨い。味付けは少し濃いめですが柔らかさもあります。白飯が欲しくなりますよ(笑)

個人的な感想として、徳島というよりは和歌山ラーメンに似たような味わいを感じたかな。話しには聞いていましたがその通りの美味しさに大満足。前日の高松での悪夢(2軒行って2軒とも早終い)も吹っ飛びました(笑)ここはまた来ないとね!

そうそう、今度はうだつの街並みと、お店の前にある脇町潜水橋も一緒に(^_-)





くにおか



くにおか チャーシューメン






人気ブログランキングへ





中華そば くにおか

住所
美馬市脇町大字脇町540-1

時間
11:00~売り切れ次第終了

定休日
木曜 日曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

徳島市 「支那そば 三八 田宮店」

澤を満喫した後は、徳島ラーメンを食べに。茶系、白系は実食済みなのですが、まだ黄系を食べていなっかったのでこちら三八へと向かいました。

夕飯時でしたので店内はお客さんで賑わっていました。券売機で食券を購入。ちょっとタッチパネル式でややこしかったですが(笑)支那そばを注文。チャーシューがバラorモモを選択するようでしたので、私はモモ肉をチョイスしました。

黄金色したスープは豚骨に鶏ガラ、野菜などを合わせたスープのようです。クリーミーな感じで濃厚な口当たりですが重たさはなく、スーッとはいっていき食べやすいです。この味わい、どこかで食べたような?気もするけど...どこだったかな?

麺は細麺。ちょうどよい感じの茹で加減で食感が良かったです。

チャーシューは噛みごたえのある食感で、甘めな味付け。もやしはクタシャキでいい感じ。

今まで食べた徳島系の中では巽屋@徳島と同じくらい食べやすさのあるラーメンでした。

ソフトクリームも旨ぁ(^o^)/





三八



三八 支那そば






人気ブログランキングへ





支那そば 三八 田宮店

住所
徳島市北田宮2-467

時間
10:30~21:00(LO)

定休日
火曜(月1回月曜不定休)

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

北島町 「麺喰屋 澤 徳島店」

ちょっと振替休日が取れたこともあり、久しぶりに四国へと向かいました。今回は日程的に高知は無理だったので、いつものように?徳島をメインにしました。

というかホンマのところ、こちら麺喰屋 澤へ行くのが一番の目的だったり(爆)こちらのお店は以前は東京の水天宮にあったお店で、よくSNSのフォロワーさんがupしていてずっと行きたかったお店なんですよね。それがまさかこんな形で行けるとは!

夜営業が始まる30分前に着いたのですが、まだ誰も来てませんでした。ということでそのまま開店まで待つことに。

先ずは中華そばの醤油を注文しました。

宗田鰹をメインにしたスープのようで、動物系は使ってないのかな。一口啜ると節の香りとともに旨味がグッとやってきます。ガツンではないですが最初からハッキリと旨味がきますね。醤油の効かせかたも良い感じでスープを上手く引き立てます。ほんのりくる甘味は鶏油からかな?

麺は細麺。パツンとした食感で歯切れが良いですね。スープにもしっかりと馴染んでいると思います。

チャーシューは豚と鶏の2種類。どちらも良いのですが、私は鶏の方が好きかな。メンマは穂先メンマ。紫玉ねぎのみじん切りが良いアクセントをつけてます。岩海苔、最初はスープをマスキングしてしまうのでは?と思ったのですが、意外やそんな事もなくいい風味付けになっていました。

豚骨醤油がメインの徳島の中で、このような洗礼された清湯スープは貴重ですね。

せっかくなのでもう1杯!お次はラーメン(鶏白湯)を注文しました。

スープは鶏白湯に魚介や野菜を合わせたスープのようです。白湯は少しトロミがありライトな仕上げながらも旨味はしっかりとあります。魚介も変に邪魔をするようなこともなく、いい塩梅で白湯スープと融合しています。野菜からくる甘味も良い感じですね。

麺は中平打ち麺。モッチリ滑らかで舌触りが良く、スープにもしっかりと絡んで美味しいですね。

トッピングは同じなので省略(笑)

魚介や野菜が効いているので白湯でも重たさはなく、最後まで飽きずに食べる事ができると思います。これも旨いなぁ!

塩も気になるし、夜限定の物も気になるし、また徳島へ来た時には必ず立ち寄りましょう!




麺喰屋澤



麺喰屋 澤 中華そば(醤油)



麺喰屋 澤 ラーメン(鶏白湯)






人気ブログランキングへ





麺喰屋 澤 徳島店

住所
北島町鯛浜原85

時間
11:00~15:00
18:00~22:00
日曜11:00~15:00

定休日
月曜 第3火曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

徳島市 「徳島ラーメン 王者-23」

高松を出発してそのまま大阪へ戻ろうと思ったのですが、初日に時間の都合で行けなかった王者-23へどうしても行きたく、再び徳島へと逆戻り(笑)

お店に着いたのがお昼営業も終わろうとする時間に近かったのですが、店内は満席でしたので外で暫し待ってからの入店に。

中華蕎麦の肉玉子入りと白飯を注文。

スープはよく炊かれている豚骨で少しトロミのある仕上げで程よい甘みがあります。醤油も効いていますがスープの旨味で引っ張っていくような印象です。濃厚なのにそいう事は全く気にならずレンゲが進みますね。

麺は細麺。こちらは固めな感じでパツンとした食感です。スープにもしっかりと絡みます。

バラ肉は甘辛く濃いめな味付けで白飯に合います。卵を崩すととすき焼チックという、徳島あるあるですね(笑)

食べてみて王王軒@吉成に似ているなと思ったら、王王軒に居た方のお店なんですね!しっかりDNAを引き継いでいますね。ここはまた来たいお店ですね(てかまた来ると思う 笑)



旨いわぁ~ヽ(^o^)丿




王者ー231




王者ー23 中華蕎麦(肉玉子入り)




王者ー232











人気ブログランキングへ








徳島ラーメン 王者-23

住所
徳島市国府町和田字表17-4

時間
11:00~15:00
17:00~20:00

定休日
水曜

P
あり
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。