松戸市 「味処 むさし野」

兎に角を出た後は、松戸から新京成に乗りみのり台へ移動しました。このみのり台駅周辺って何気にラーメン屋さんが多いですね。出来れば全部回りたかったですが(笑)何せ小食な私(殴打)では無理なので、その中から絞ってこちらむさし野へ。こちらのお店は夜のみの営業のようです。

お店に着くと既に開店していて、私が最初のロットの最後の客のようでした。いくつかメニューがある中で今回は中華そばを注文。他のお客さんは一緒に季節のご飯なる物も注文されていましたが、ある事情©小林麻美ということでラーメンのみで。

スープは動物系に魚介を合わせているようです。少し和の雰囲気を感じさせながらも、どこか懐かしさも併せ持つ味わいです。醤油も尖っていないですが、風味とコクが感じられる醤油ダレです。ただ最初のうちはいい感じなのですが、中盤から終盤にかけての盛り上がりに欠けるというか、少し動物系がマスキングされるかな?

麺は中平打ち麺。ちぢれが入っていて手打ち麺のような趣があります。ピロピロしてモッチリな舌触り。スープとの絡み方も悪くないです。

チャーシューは柔らかい仕上げで美味しかったです。メンマはコリコリとしたタイプ。ほうれん草はちょっとした箸休めにでもなるんかな?

味は悪くなく美味しいです。ただ後半が少し残念だったっかなと。

それと、意外や回転が少し良くない感じが。なのでこの後の予定が大幅に狂い、ここであえなく撤収することに(泣)この辺りを回るなら、ここはポールで入った方が良いのかもしれないです。

また次の機会があれば寄ってみようかな?




むさし野



むさし野 中華そば






人気ブログランキングへ




味処 むさし野

住所
松戸市松戸新田133-4

時間
18:00~23:00

定休日
日曜

P
なし
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

松戸市 「兎に角」

油そば発祥のお店で油そばを堪能した後は、時間的に営業しているお店がないので色々と考えた結果、いっそのこと千葉まで行ってみるかと思い電車を乗り継ぎ松戸まで向かいました。

残念ながらこの日はとみ田は定休日、なので通し営業している兎に角へ向かいました。ここも油そばが有名なお店です。本当はとみ田と合わせて行こうかと思っていたのですが、こればかりは仕方ないですね。でも行きたかったお店の一つなのでまぁいいでしょう!

夕方でしたが店内は7~8割の集客。油そばの食券を買って空いている席に。油そばが有名なのに何故か私の周りはラーメンの注文率が高いという(笑)

こちらの油そば、先ずは大きなチャーシューが目に入ってきます。横には解したチャーシューもあります。これでデフォですか!とりあえず良くかき混ぜてから一口頂きます。こちらも少し濃いめな醤油ダレがベースになっています。少しオイリーな感じもありますが気になるほどではありません。鰹節の効果もあり動物系からのコクの中にも節の旨味もほんのりと漂い、黒胡椒が味にアクセントをつけています。こちらも途中で卓上にあるラー油とお酢でカスタマイズ。

麺は太麺。モッチリとした食感で和えダレにもよく絡んでくれます。勿論食べごたえもあります。

チャーシューは燻製してあるのかな?噛むとフワッと燻した香りが抜けていきます。解したチャーシューが上手く麺と絡み一体感を出してくれます。

残り1/3になったところでスープ割を。この割スープでまぜつけ麺風に食べるとまた違った趣で良いです。

正統派に軸を置きながらも程よいジャンキーさも持ち合わせた感じです。割スープでつけ麺風やラーメン風にしても食べられる、1杯で2度楽しめますね。

今度は注文率が高かった?ラーメンを食べてみますか?(笑)




兎に角



兎に角 油そば






人気ブログランキングへ




兎に角

住所
松戸市根本462

時間
11:00~21:00

定休日
火曜

P
なし

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR