御坊市 「China bistro 笑笑」 7

清乃さんを出た後は、奥さんに教えて貰った巨峰園へ行こうと思ったのですが...思わぬところで睡魔に襲われる。寝たのは良いのですが寝すぎた(泣)なので巨峰園は諦め一路御坊へ。久しぶりに笑笑へ行ってきました。

今まで台湾まぜそばしか食べていなかったのですが、ラーメンの麺も清乃さんの自家製麵を使用ということなのでね。

自分としては上手く時間配分をしたつもりでしたが...またまた早く着いてしまうという(笑)夜の営業が始まると同時に入店。マスターと久しぶりにお会いしたのでまたまた会話が弾み中々注文をしないという(爆)

今日は予告通りラーメンを注文しました。デフォでは細麺での提供のようですが、今回はマスターのご厚意により太麺での提供です。

スープは鶏清湯。ラーメン屋のスープではなく中華料理屋のスープなので薄味な仕上げ。淡く優しいのですが物足りなさはなく、醤油のコクも加味されてしっかりとしたボディーライン。旨味がいつまでも口に残ります。

麺は中太麵。モッチリ滑らかで舌触りが良く、スープとの馴染み方も凄く良いです。また時間が経ってもヘタれないのは流石です。

チャーシューは少し濃いめな味付けですが柔らかくて旨い。水菜ともやしの異なるシャキ感がこれまた良いです。

あと写真はないですが只今試作中というワンタンもご厚意で頂きました。皮はチュルンと、中の餡は生姜が効いてジューシーで美味しい。

毎日でも食べたくなる、そんな優しい1杯でした。

これから選択肢が広がったね。

旨かった!



DSC06832.jpg



DSC06831.jpg




人気ブログランキング



China bistro 笑笑

住所
御坊市湯川町小松原245

時間
11:30~14:00
17:30~22:00

定休日
水曜

P
あり
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

有田市 「和dining 清乃」 65

これもだいぶ前の定期訪問ですf(^_^)

加勢田商店を堪能して目的の有田へ。貴志川から狭い道を抜けて海南まで行き、そこから有田までは42号を進めば到着。

お店に着いて気づいたのですが、奈良のフォロワーさんとまたまた入れ違うという...これで2回目かな?いつになったら有田でご一緒出来るのでしょう(笑)

それはさておき、車を駐車場に置くと、あら奥さんが店の前でお待ちかね!ちょいと世間話しなんぞをしてからの入店。

いつものように角長しょうゆ匠から注文。

鶏ベースに魚介を効かせたスープに3年熟成の角長醤油が融合。薄味な仕上げながらも物足りなさは一切なく、中盤から終盤にかけても旨味の盛り上がり方が素晴らしいです。醤油は火入れしてないのでダイレクトに醤油感が伝わってきます。

麺は中平打ち麺。清乃さんの自家製麺はいつ食べてもホンマに旨い。

今日のチャーシューも神豚でした。所謂ペキカンっていうやつです!

で、2杯目は紀ノ国地鶏塩を。

角がなく円みののある塩ダレですがしっかり塩感があります。また塩ダレで使っているアサリの旨味がジワジワと伝わってきます。私の中で紀ノ国といったらこのイメージなんよね。アサリがこれだけ効いた塩ダレは久しぶりかな?

こちらもあっという間に完食。今宵も大満足でした!

旨いわぁ~!



DSC07040.jpg



DSC06829.jpg



DSC06830.jpg




人気ブログランキング



和dining 清乃

住所
有田市野696

時間
11:00~14:00

定休日
日曜 月曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

紀の川市 「らーめん 加勢田商店」

これも記事が前後しますが...

いつもように有田への定期訪問のその前に、ちょいと寄り道を。このお店の前は良く通るのですが、タイミングが合わないというか、まぁ有田でたくさん食べたのでお腹に余裕が無かったというのが本当の所ですが(笑)そんなのもありなかなか訪問できませんでした。なので意を決して有田へ行く前に訪問しました。

こちらは11時開店のようで、開店20分前に着いたので余裕のポール。てか待っているのって私以外いませんでしが(笑)11時の定刻通り開店しそのまま着席。こちらのメニューは豚骨と鶏ガラの2種類のみ。お昼はセットメニューもあるようです。

本当は豚骨といきたいのですが、和歌山=豚骨というベタなことはせず、ここは鶏ガララーメンを注文。

スープは想像していたよりはっきりとした味わいです。鶏の旨味もありますが、化調の味の方が強いですね(笑)それでも何か引き付ける魅力があります。途中で無料のニラキムチや高菜を入れて味変を。味が締まって良い感じです。

麺は細麺。和歌山あるあるの柔らかい茹で加減の麺ですが、このラーメンにはピッタリです。

チャーシューは意外や(失礼)柔らかい仕上げでこれがなかなか旨い。野菜はもやし以外には白菜が入っていますが、天スタっぽいような感じではないです。

そんなに期待していなかったのもあるのか、食べ終わった時の印象は凄く良かったです。今度は豚骨を食べに来よう!

旨かった。



DSC06827.jpg



DSC06828.jpg




人気ブログランキング



らーめん 加勢田商店

住所
紀の川市貴志川町丸栖892-5

時間
11:00~14:00
18:00~23:00

定休日
月曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

有田市 「和dining 清乃」 64

岩出を出発した後は有田へ向けて車を進める。お店にはいつもの時間に到着。平日のこの時間は流石に直ぐに入れます。まぁ平日休みの特権ですかね?(笑)

いつものようにいつもの席に座り、これまたいつものように角長しょうゆ匠を注文。ここ最近のマスターの呟きから必然的に期待が高まる!

鶏ベースに魚介を合わせたスープは、非常に薄味ながらも全く物足りなさは感じさせない。むしろ時間が経つほどに旨味の盛り上がりが凄く素晴らしい。醤油も酸味とコクのバランスが絶妙な加減。これをペキカンと言わずして何という?もしかして今年食べた角長の中で、最高峰に位置する出来ではないかな。

自家製麺やトッピング等はいつもと変わらぬ美味しさ。本当にぐうの音もでないとはこのこと。

で、この日は久しぶりにサプライズな1杯を頂けました。スープを一口飲んで「あっ!」と思い聞いてみると、やはりビンゴでした!うん、まだ私も衰えていないな(笑)そういえば今年は行けてないから有難かったです。というより今すぐにでも行きたくなってきた(笑)

あっ!紀ノ国を食べるのを忘れてたよ...また次の時にしようか。

これめっちゃ旨いわぁ~!



DSC07040.jpg



DSC07041.jpg




人気ブログランキング



和dining 清乃

住所
有田市野696

時間
11:00~14:00

定休日
日曜 月曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

岩出市 「中華そば まる乃」

さていつものように有田への定期訪問...のその前にちょいと寄り道。そういえば岩出に新店ができたなぁということを思い出し、お店へと向かいました。メインの通りから一つ外れた小さな通り沿いにお店はありました。

とはいうものの、大通りからも直ぐに場所は判りますがね。

さてこちらのお店、上本町(天満の方のお店か?)にある麵乃屋のご出身ということで少し期待が高まります。麺乃屋は好きで良く行ったお店ですからね。

11時過ぎにお店に着いたのでまだお客さんは居なく私のみ。今回は中華そばの醤油、味玉トッピングを注文しました。

鶏ベースに魚介を合わせたスープです。鶏も魚介も淡く優しい感じで、ジンワリと旨味が伝わる感じの仕上げになっています。醤油は色目ほど濃くはないですが、少しコクや風味が弱いような印象も。鶏油も以前より少なくしているようですが、他のお店とかと比べるとやや多めな部類に入りますかね。でもくどいというようなネガな印象はないですが。

麺は細麺。こちらは自家製麺のようです。表面が滑らかで口当たりが凄く良い感じです。プリッとした弾力のある食感も良いですね。スープとの馴染み方も良いかと。

チャーシューは豚と鶏の2種類。まぁ私の勝手なイメージですが、最近この手のタイプだと低温調理のものが主流の中、こちらは普通に加熱処理されたタイプ。鶏チャーシューは柔らかい仕上げで味付けは少し濃いめ。豚の方は適度に噛みごたえのあるタイプ。味玉も少し濃いめな味付け。

和歌山では数少ない清湯を出すお店ですが、今の段階では少し麺勝ちな印象です。少し迷いがスープに表れているのかな?でもそれがなくなれば今以上に良い感じになるかと思ってます。全体的に薄味な感じで私の好みな系統に変わりはないので、また時間を置いてから来よう。



DSC07038.jpg



DSC07039.jpg




人気ブログランキング



中華そば まる乃

住所
岩出市川尻14-1

時間
11:00~15:00
18:00~22:00
土日祝は昼のみ営業

定休日
月曜

P
あり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR