スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島市 「選り道」 

去年のどれくらいだったか三島に新しいラーメン屋が出来ると聞いた。

お店の名前は「選り道」。サークルKの隣というぐらいしか情報がなかった。それであれこれ調べているうちにようやく場所が判明したが、場所がらなかなか行く機会がなかった。
そうこうしているうちに年が明けてしまったのですが先日三島に行く事があり行ってまいりました。

曲がる所を間違えなければ、道なりにお店があるのである意味判りやすい場所である。

店に着いたのが19時位。ラッキーなことにお店の前のスペースに車を止める事ができた!お店に入ると、カウンターはほぼ満席に近い状態であった。席空いてるかな?と思っていると、一番端の席が空いていた。

席に座りメニューを眺める。温かいのも食べたかったが、ここはあえてつけ麺を選ぶ。それも味玉とチャーシューがトッピングされている、上つけ麺を注文。つけダレを何種類からチョイスできるのだが、基本の醤油を選ぶ。

またいつものように暇つぶしをしていると、ラーメンが運ばれてきた。

つけダレを見てみると、かなり色が黒い。溜り醤油を使っているのか?見るからに濃そうな感じだ。
先ずはつけダレをかき混ぜて舐めてみる。見た目どおり濃くてしょっぱい。スープは恐らく鶏ベースと思うが、醤油が立ち過ぎていてスープの味を感じることができない。とにかく醤油のしょっぱさしか口の中に伝わってこない。あとはバジルの風味ぐらいしか口の中には残らない。

麺は平打ちの太麺で、パスタのフィットチーネを連想させるような麺であるが、正直スープとの相性は良くない。全くとは言わないが、スープと絡まないしちょっと食べにくい感もある。
こういうつけダレならば、麺は丸い中太麺ぐらいの方がまだこのつけダレに合うのではないか?

醤油で濃さを強調するよりも、もっとスープで濃さを強調してくれたらもう少しこのつけ麺の印象も変わるのだが・・・・

延びしろがまだあるラーメンとは思うので、次回に期待したいと思う。



         DCF00036
 
関連記事
スポンサーサイト

菊川市 「老虎」

先週の火曜日だったか?浜松から帰る時にいつもは国1を使って帰るのだが、その日は別に急ぐ事もなかったので、国1ではなく150号を使って帰る事にした。
延々と車を走らせて御前崎名物?風力発電の風車が見えてきた時、久し振りに「味わい亭」でラーメンを食べて帰ろうと思い「味わい亭」へ向かうことにした。時間を見ると18時30分。時間的には全く問題ない、あとはどれくらいお客さんがいるかだ。
それから車を走らせること10分、「味わい亭」に到着したのだが何か様子が違う。店内の灯りは点いているのだが営業している雰囲気が全く無い。シャッターも半分閉まっているような感じであった。


                 ん定休日?


定休日ではないはず・・・・・確認の為にもう一度定休日を調べてみる。
やっぱり今日は定休日ではない。臨時休業か?色んな思いを抱きながら店を後ににする。

正直この辺りはあまりラーメン屋がないのであるそんな時ふと思い出したお店がこの「老虎」であった。

御前崎から進路を内陸にとり菊川へ向かう。20分位して「老虎」に到着する。
お店に入り席を見ると、そんなにお客さんの姿はなかった。とりあえず店員さんの言うとおりにカウンター席に座る。
単品にしようかセットメニューにしようか迷ったが、ご飯も少し食べたかったので、チャーシュー丼とのセットをオーダーする。選んだラーメンはこってりラーメンを。

お客さんもそんなに居なかったからか、あるいは豚骨だからなのか案外早く頼んだ物が来た。
先ずはスープを一口飲んでみる。豚骨の香りは抑え気味な感じでライトなスープ。しかしちょっとパンチがあまり感じられない。ライトに仕上げてあるのにスープが弱いと、誰が食べてみても物足りなさは感じると思う。ラーメンのタレみたいのがあれば、まだ良かったのかもしれないが・・・・

麺はよくある博多系の細麺で、可もなく不可もなく普通であった。

確か以前に「老虎」はスープが弱くなったと聞いた事があったが、元を知らないのでその時との比較はできないが、同系のお店と比べるとやはりスープが弱い感は否めない気がした。




           DCF00055
 
関連記事

浜松市 「響屋」

浜松で「どのラーメン屋がお薦め?」と聞いた時に、必ず名前が上がるお店がこの「響屋」さんである。

このお店はつけ麺が有名で、大体の人がつけ麺を注文している。しかし頻繁に通っている人に聞くと、ラーメンの方を食べて欲しいと言われる。
自分もこのお店には何回も行っているが、いずれもつけ麺を食べていたやはりここは一度、基本のラーメンを食べてみようと思い、先日久し振りに行ってきました。

お店に着いたのが19時少し前位であったが、座敷席は満席、カウンターも大体お客さんで埋まっていた。
程なく自分も席に座る。いつもなら迷わず「つけ麺」と言うのだが今日は違う、ラーメンの日である。何ラーメンにしようか迷った挙げ句、「ワンタン麺」をこってり味で注文する。

またいつもの様に携帯をいじっているうちにラーメンがやってきた。これは良さげだぞ!と思いスープを一口飲む。

ベースのスープは魚介を中心に非常にあっさりとしたスープで、旨味もしっかり出ている。また背脂でコク出しもしてある。こってりで頼んだが、思っていたよりはあっさりなスープであった。こってり派の人からしたら少し物足りないと感じるかもしれないが、ベースのスープがかなり繊細な感があるのでバランスを考えると、これくらいが限界なのかもしれない。

麺は中細麺でスープとの相性はなかなか良いと思うが、個人的にはもう少し硬めなほうが良かった。

肝心のワンタンだが、普通の三角形のワンタンではなく、見た目シュウマイのような形をしたワンタンで、皮はツルンとしてよかったが、中の餡の味付けが今ひとつか。ジューシーではあったが、気持ち生姜を効かすとかしたら美味しいワンタンなんだけどな。(勿論このままでもいけるが)

食べて思ったのが、「まるい」もそうだがここもラーメンがつけ麺の影に隠れてしまっている感じではあるが、いやいやどうして、ラーメンも捨てたものではないなと

と書いたものの、次行ったらつけ麺を頼むんだろうな俺




          DCF00052
  

関連記事

掛川市 「若虎」

浜松方面に出かけて、ちょっとご飯を食べるタイミングを逃した時にお世話になるお店、それがこの「若虎」である。

袋井バイパスと掛川バイパスの分岐を、現道の国1へ進むと直ぐに現れるので、非常にアクセスも良い。

ここは豚骨スープのお店で、いつもは豚骨醤油の「若虎ラーメン」を食べるのだが、ちょっと時間も遅かったのでメニューの中で唯一のあっさりタイプの、「若虎中華そば」を食べることにした。

時間も夜の10時を余裕で過ぎ、お客さんも自分以外に2組しか居ないので、案外早く注文したラーメンが出てきた。

当たり前だがいつも食べるラーメンよりも見て判るように、あっさりタイプと判るラーメン。

先ずはスープを一口飲んでみる。スープは、げん骨と煮干しのWスープで、ややげん骨が強い印象にある。煮干しも最初のうちは結構感じることが出来たが、食べ進むにつれて弱くなってきた感じがした。
確かにこのお店の中では一番あっさりしているが、スープにちゃんとコクを感じることが出来たし、決して弱いスープではないがもう少し煮干しを効かせても良いかと。

あとげん骨と煮干しが、まだちょっと喧嘩しているようにも思えた。もう少しこの二つのスープが融合できたら、今よりももっと素晴らしい中華そばになると思う。



          DCF00043
 
関連記事

中央市 「らーめんの円熟屋 本店」 4

この間1月限定ラーメンの「ジンジャー麺」を紹介しましたが、もう一つ気になるメニューがありました。

         それは「肉味噌とんこつつけ麺」である。


      とその前にいつものように(失礼)ちょいと小話を



実は毎週金曜日の夕方、私の同級生がFM-FUJIでラジオのパーソナリティーをしているのですが、昨日(もう一昨日になるか!)ちょっと訳あってその放送をチェックしに行ってきました。放送の内容は自分が予想していた通り、ある話題で盛り上がり自分的にも大満足でした

で心はもう充分に満たされたので、次はお腹を満たす事に!

お店に着いたのが17時30分過ぎ、開店直後であったのでお客さんは自分一人であった。限定麺の食券を買い席に座る。
あつもりか、冷やもりか聞かれ一瞬あつもりにしようかと思ったが、つけ麺はやはり麺を楽しむものと思っているので、冷やもりでお願いすることに。

いつものように携帯をいじっていると、お待ちかねのラーメンが目の前に来た。つけダレを見ると、先月の限定であった「肉とんこつ」が味噌に変わっただけかと
それはそれとして・・・・つけダレをよく混ぜて味を確かめる。

ん?豚骨よりも魚介の方が強い。いきなり想像していた味とは違っていてなんか出鼻を挫かれたような気が・・・・・
それに魚介を使っているからか、始めからスープが温かったのである。(これはスープ割をしてもらっても同じであった)

麺はここの自慢の一つである自家製の中太麺であるが、ちょっと茹で過ぎの感があった。ツルっと喉越しは良いのだが、麺が柔く食感はあまり良くはなかった。

食べ終わり帰る時に気付いたのだが(もっと早く気づけよ)、いつもの若い店長(オーナー?)ではなく違う人が作っていた。以前にも「炒め白味噌」を食べに行った時、やはりいつもと違う人が作ってくれたのだが、店長が作ってくれたのと若干の違いがあった。

たまに作る人によりブレがあるとは聞く事がある(自分も体験してるが)。出来ればそういうブレが無くなってくれると良いのだが。

味も含めてちょっと期待していたのとは違うラーメンではあったが、決して不味い訳ではないので。ただ個人的に豚骨と謳っているからには、ベースのスープは豚骨のみにして欲しかった。



           DCF00037

関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。