スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水町 「麺屋中川 本店」 3

今日は特に予定もなかったので、部屋の整理を朝からしていた。 順調に進んでいき、お昼は近くのコンビニでつけ麺を買って食べたのだが、夕飯は久し振りに「まるい」に行こうと決めた。

 とりあえず遅くても、16時30分までに出発すれば開店に間に合う。とにかく16時30分を目標に、午後の部を始めた。



             始めたのは良いのだが………



 そういう時に限ってイレギュラーな事が発生する それでも何とか頑張り17時前には出発できたのだが、案の定開店には間に合わなく、車も置けなかったのである。



               完全に出遅れた



仕方なしに今度は沼津の「大勝軒」へ向かったのだが、やはりこちらも一歩遅く駐車場が満車であった。 ここからリカバリー出来るお店は?と考えた時、中川本店が出てきた。という事で中川本店へ向かった。

 店に着くと、既にお客さんが2人居た。



       そういえば夜限定の煮干しラーメンがあったな



と思い注文をしようとしたのだが、テーブルの所が何か微妙に違う。よ~く見て確認する。



                煮干しラーメンが



どうやら煮干しラーメンはもう提供していないらしい仕方がないので「油そば」を注文する。 今日は何かツイテないなぁ~と思いながら暫く待っていると、ラーメンがやってきた。

 和えダレがまんべんなく絡むように混ぜて、一口頬張ってみる。 ん!相変わらず醤油をベースにラー油を効かせたタレは濃厚でコクもあり、食欲が進む。

 勿論このままでも良いのだが、今回は初めてお酢を入れてカスタマイズしてみた。和えダレの凝縮された旨味の後に、お酢の爽やかさが口の中に広がる。さっぱりと食べたい時には、非常に良い。

 麺も自家製の中太麺で、食感・のど越し、共に良かった。

 食べ終わり、どうしてもつけ麺の気分だったので、もう一度「大勝軒」へ向かったのだが結果は………であった










             DCF00089 
関連記事
スポンサーサイト

昭和町 「ジャンクガレッジ」 2

もう今回が4度目の訪問になります

 過去3回はまぜそばを食べたので(まぜそばのパイオニアのお店だから当然か)、ラーメンも少し気になっていたので食べに来たのだが、実はこの日ジャンクに行くか円熟屋に行くか最後の最後まで迷っていた。


           まぁ結局はハシゴした訳だが


とりあえず先に円熟屋へ行き、軽く済ませてからジャンクへ向かった。円熟屋の本店からジャンクのあるイオンモールまで、車で10分も掛からない位の距離だが。 円熟屋では普通盛で済ませたのでお腹の状態は大丈夫!あとはこちらでどれ位の量を食べるかだ。

 車を駐車場に置き、ジャンクのある3階まで歩みを進める。時間は20時を回っている。流石に開店当初の行列はなく、直ぐにレジで注文ができた。一応お腹の余裕はあるが、安全策としてラーメンの並にしてみた。

いつものようにバイブ機能が付いた番号札を貰い、空いてる席を見つけ座ってアラームが鳴るのをひたすら待つ。 自分の前にそんなに待ち客が居なかった為か、前回よりもラーメンが来るのが早く感じた。

 カウンターの所で無料トッピングをどうするか聞かれ、野菜とニンニク増しのみにした。一応お店の方でこれ位で良いですか?と聞いてくるので(これは非常にありがたい)、自分がいけそうな量でお願いし席に戻る。

先ずはスープを一口飲んでみる。かなり甘味が強い感じで、辛さ(しょっぱさ)は普通より気持ち辛めか。今まで食べた二郎系の中では、大山の大麺に似たような感じであった。

 麺はまぜそばと同様に、浅草開花桜の極太麺を使用していて、このラーメンには合っていると思う。 二郎系のラーメンとしての完成度は、そんなに悪くはないと思った。


            最初はラーメン中でもいけたな


と思っていたのだが、やはり円熟屋でスープ割りをしたのが響いてきたのか、普通盛で正解だったと思うのであった


今度はラーメン大の全部増しで食べるぞと思うのであった








             昭和 「ジャンクガレッジ」
  
関連記事

中央市 「らーめんの円熟屋 本店」 7

もう3月も終わろうとしてますが(早いなぁ)、まだ今月は円熟屋へ一度も行ってなかった。



      新しくできたジャンクガレッジへは行ったのだか



それで昨日ようやく行ってきた。 夕方に出発したので、お店に着いたのが19時位だったが、何かいつもと様子が違った。


           いつもより車の数が多いのだ


たまたま自分が行った時に少なかっただけなのか、平日でこんなに多いのは見た事がなかった。店に入ると案の定、席がいっぱいであった。

 とりあえず食券を買う。 ホワイトボードを見てみると、限定ラーメンのメニューが最近あまり変化がないのに気付く。仕方ないので、「魚介とんこつつけ麺」にする。 待ち席に座ろうとしたら、一席空いてたらしく、こちらへどうぞと言われカウンター席の真ん中辺りに座る。 目の前の厨房を見ると、自分の前にまだ食券が4枚位あった。

 こりゃだいぶ時間が掛かるなと思い、ラーメンが来るのを待つことに。 それからどれ位待ったか、ようやくラーメンが来た。

 先ずはスープの味をみる。濃厚で少しクリーミーな豚骨スープに、鰹の出汁が効いたつけダレだ。ただ少しスープが温く感じた。もう気持ち温度を上げてくれると嬉しいのだが、不味いスープではない。あとたまに塩気が強いかと感じる時もあるが、それも無かった。

 麺は自家製の中太麺で、いつもながら食感・のど越しも凄く良かった。


まぁ来月は、新しいメニューがある事を期待してます









            中央 「円熟屋」 
 
関連記事

富士市 「山岡家」

昨日は沼津に行く予定があり向かったのだが、沼津に行く前に食事をしようと考えた。何処で食べようかと考えたが、ちょうどバイパス沿いに山岡家があるから、そこで食べようと思い4年振りに行ってみた。

 山岡家とは、北海道をホームに東北・関東・東海に展開しているチェーン店である。どうやら家系を謳っているみたいだが、ここは家系ではない。

 以前行った時に、あまり良いとは思わなかったし、今まで幾つかの豚骨醤油を食べたが、自分はここのはちょっと苦手な感じを受けたので、それ以来行ってはいなかった。

 とりあえず店に着き店内に入ると券売機がある。何にしようかと見た時、期間限定の「豚玉ラーメン」なるものがあった。 よほどの事がない限り、もう来る事は無いので限定のボタンを押した。 食券を渡し席に座り、しばしラーメンが来るのを待つ。

 相変わらず店内には豚骨臭が漂っている。自分は平気だが、ダメな人にはこの空間は辛いと思う。またバイパス沿いにあるので、結構トラックの運転手の人も沢山居る。 暫くしてラーメンがやってきた。

先ず思ったのが、肉ダブルにしたのだが、これでダブル?と思うぐらい肉の量が少ない。



                 何だかなぁ~



と思いながらスープを一口飲んでみる。 かなり甘辛い味である。聞いてはいないので定かではないが、恐らく肉を煮た時の煮汁をタレに使っていると思われる。例えるなら、すき焼きの割りしたのような感じと言えば、判って頂けるかな

 麺はいつも使っている太麺ではなく、中細麺を使用している。食べた感じはそう悪くはないと思った。 また一緒に付いてくる生卵を入れると、甘辛さが和らぎマイルドになって少し食べやすくなるか。(やはり発想はすき焼きか?)

個人的にはもっと、もやしを沢山入れてくれたら、もう少しスープが和らぐかなと思う。生卵だけでは、ちょっとキツイか。 良くは考えているとは思うが、トータルとしての完成度は低いかな まぁチェーン店という事で








           f03757d6.jpg
関連記事

富士市 「麺屋 ごとう」

これもまた去年の話しになってしまいますが、upしていなかったので書かせて貰います。

去年の8月だったか、とある書き込みに富士の吉原に新しくラーメン店がオープンすると書いてあった。ただ場所については、具体的な住所が書いてあったわけではなかたので、吉原のどの辺りか特定は出来ないでいた。
そうこうしている間にオープンしたらしく、何人か食べてきましたという旨の書き込みがあった。そこでようやくどの辺りかが判った。かなり辺鄙な所にお店を構えたなと思ったりもした。

それで自分も早速行くことにしたが、何故か自分のカーナビではここの住所がピンポイント表示されなく(かなり良いの使ってますが)、仕方ないのでGoogleで検索してそれを基に再びカーナビにインプットする。




                やっと出発



急ぐ事はないのでのんびり行きながら、よく一緒に行く友人を途中で拾って向かった。難なく富士市に入り国道139号を富士宮向きに走っていると、カーナビがここを斜め右に入れと指示。そこの交差点には一応右折レーンがあったので右折レーンに入りその道を見ると・・・・




                 えっ



地図上は県道になっているが、道幅は1.5車線位の細い道。これは県道ではなく剣道だなとつぶやきながら、こんな細い所を行くのか?と思いながら車を進める。そこから程なくしてお店に着いたのだが、ちょっと看板が見づらい。書き込みには看板が出てますと書いてあったが、良く注意して見ていないと見落としてしまうかも。

また駐車場はあるのだが、正直出し入れはしにくい。横幅があまりないため車を斜めに止める形だが、軽やコンパクトカーならまだ楽かもしれないが、それ以外の車はかなりキツイかもしれない。

車を止めて店に入るとお客さんは誰もいなかった。時間は18時を回っている。どうやら我々が夜の部の最初の客らしい。店内を見渡すと、どうやらカウンター席のみみたいだ。まぁ誰も居ないので、空いてる所に座りメニューを見るが、友人も自分もつけ麺という気分だったので、つけ麺をオーダーする。

今回は友人が居るので色々と話しをしていると、ラーメンが来た。

つけダレを見ると、色合い的には凄く濃そうだなと思い味を確かめてみる。やはり見た目と同じように濃厚まではいかないが、かなり濃いめな豚骨スープである。すこし醤油が立っているかしょっぱさも感じたが、気になるレベルではないと思う。

麺は平打ち系の中太麺で、食感・のど越しも凄くよかったのだが、ややスープとの相性がといった感じにも思えたが、決して悪い麺ではない。麺は美味しいと思う。
個人的には同じ中太麺でも、四角か丸系の麺のほうがこのスープには合っているかな?とも思うが、これは好みの問題である。

県内にも幾つか豚骨醤油のラーメンを食べさせるお店はあるが、ここはその中でもかなり完成度は高いお店だと思う。なかなか伺う機会が無いのだが、また久しぶりに行ってみたいと思う。






           
           DCF00010
関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。