スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士市 「らぁめん大山」

先日、知り合いの方に「大山に油そばあるよ」と教えて頂いたが、なかなか訪問する事が出来なかった。


 今日はいつも行く友人と「まるい」へ行く予定だったが、友人の都合がつかなくなり、ならばと「大山」へ向かった。 お店に着いたのが19時過ぎ、お客さんは1人のみ。


         まぁ平日だからこんなもんか


 とりあえず券売機で、「駿河油そば」の食券を買い、店員に渡す。席に座りラーメンが来るのを待つ。 5分は経っていると思うが、お待ちかねのラーメンがきた。


 見た目は二郎系の油そばという感じだ。和えダレが満遍なく行き渡るように、良くかき混ぜ一口食べてみる。


 和えダレは醤油をベースにした物だが、正統派の油そばとは若干趣が違う。かといってインスパイア系のような超こってりという感じでもない。また桜エビの粉末が入っているが、そんなに主張する訳でもなく、程よい程度に風味を出しいる。


 麺は中麺の平打ちで、少しちぢれてもいるので、上手く和えダレとも絡み良いが、少し柔らかいか。もう少しモチッとした食感が欲しいところだ。


大山の油そばという事で、かなり二郎系の油そばかと期待したが、少し軸がずれているように思えた。もう少し和えダレを煮詰めてコッテリさせたり、あと背脂を加えると良い感じになると思うが(あくまで個人的な意見)。


 別途で生卵が付いてくるが、最初からラーメンの上に乗せておいてくれると良いのだが。


 今まで食べた油そばの中では、「円熟屋本店」の油そばに近い印象があるが、油そばとしての完成度は「円熟屋」に軍配が上がるか。


 ただ静岡では、今まであまり見かけないタイプであると思う。個人的な意見を除けば、旨い油そばとは思う。











84a62278.jpg



















関連記事
スポンサーサイト

復活!

最近はちょっとご無沙汰であったが、長野に行くと訪問するお店の一つに「まとや」さんがある。


ここの中華そばが、今まで食べた中で一番美味しかった


最近は二郎系メニューを中心に、創作ラーメンを提供していたみたいだが、もう一つの看板メニューの「豚骨醤油」が復活したらしい!


この豚骨醤油も旨い。非常に食べやすく、豚骨が苦手という人でも食べられると思う。


この二つが暫く消えていたのだで、なかなか足を運ぶ事がなかったが、つい先日「中華そば」も復活したと書き込みされていた。


        「まとや」さん本来の2トップが復活した


この最強の2トップに会いに、久々に訪問してみるか勿論、つけ麺や熊本二郎も好きですが
関連記事

もう松本に・・・

とある情報を聞いた。


それは松本にある「麺とび六方」というお店が、茅野に支店を出すらしいと


このお店は塩尻にある「凌駕」というお店の系列店であり、長野の中でもかなり本格的な二郎系のお店である。


実際このお店には何度も足を運んだが、いつもお客さんで賑わっている。今まで食べた二郎系の中では、一番バランスがとれているように思え、かなり好きなラーメンである。


ただ場所が松本という事で、限られた時間で行くには少し辛い


そんな時に!茅野に出来ると聞いたから、嬉しい限り


まだいつオープンするとかは聞いていないのでまた調べておくが、場所はどうやら以前あった「豊蔵」というラーメン店の跡地に出来るみたいだ。


話しは逸れるが、この「豊蔵」というお店にも行った事があり、味は悪くはなかったが、いかんせんスープが温かったという印象があった。それから何度かお店の前を通ったが、もう一度行こうという気にはなれなかった。

また見る度に、お客さんの数が少なくなっているなとは感じていたが、地道に営業していたので閉店するとは思ってはいなかった。


とにかく松本に行かなくても、あのラーメンが食べられるのは嬉しいしありがたい


場所は国道20号の「中河原」交差点の近くで、セリアがある所。


凄い楽しみである
関連記事

浜松市 「なかむら屋」 2

土曜日に、そろそろ「京蔵」も一カ月経ち落ち着いたか?と思い出かけてみたが、向かった時間が遅く案の定まに合わなかった。


近くには色々とFC系のチェーン店があるが、正直あまりそういう所へは行きたくないので、少し戻るかたちで「なかむら屋」へ向かう事にした。


お店に着いたのがお昼の営業が終わる少し手前位だった為、お店には1組のカップルのみであった。


こういったら何だが、特にコレが食べたいというのは無かったが、味噌という文字が目に入ったので味噌ラーメンにしてみた。



           食券を渡し席に着く。



ここで温かいラーメンを食べるのは、何年振りだろうか本当に久しぶり(先日は油そば)。とにかくどんなラーメンが来るのか、楽しみに待つ。
それからどれ位待ったろうか?ラーメンがきた。


どうやらここの味噌ラーメンは、乗っかっている味噌をスープに溶かすタイプみたいだ。先ずは味噌を溶かす前にスープの味を確かめる。


ここは豚骨スープであるが、その素のスープはガツンとは来ないが旨味はそれなりに出ていると思う。ただ軽めに作っているのか、こってりという感じではない。


これが所謂、誰かさんが某お店で好きな、「ヌキヌキ」っていう感じか「ふ~ん」って思った


で、味噌を溶かして改めてスープを飲む。八丁味噌をベースにしているので、あの独特な風味や味わいが口の中に広がる。豆板醤でアクセントをつけているので、少しピリ辛にもなっている。また素のスープが軽めなので、味噌を溶かしてもこってりといった感じはない。


麺は中細麺の平打ち系で、スープはそれなりに絡むので悪くはないと思うが、モチっといった食感がもう少し欲しいところか。


書いてある通りスープが軽めなので、味噌ラーメンとしてのインパクトは他の味噌と比較すると無い。また八丁味噌を使うのは良いと思うが、もう少し味噌ダレにパンチを効かせたら、かなり印象が違うように思える。










e44e0421.jpg
関連記事

御殿場市 「つけ麺 白虎」

先月に御殿場に新しいお店が出来たとの情報が。

御殿場にはもう一つ気になるお店があったのだが、場所柄なかなか行く事はない。三島辺りまでは行ったとしても、そこから北へ上がることはまずない。

それで昨日、重い腰をようやく上げ訪問してみた。


16時30分過ぎに出発。国1を沼津まで走り、後は246で御殿場までひた走る。
ぐみ沢の所で138号に入ると直ぐにお店があったが、進行方向とは逆にあるので、仕方なく途中で方向転換


無事にお店に着いたのが18時位。平日だというのに、駐車場にはかなりの車が止まっていた。場所的なのか、山梨や関東のナンバーの車もあった。


お店に入ると真ん中にカウンターがあり、その右側にテーブル席があった。店内は黒を基調としていて、モダンな感じだ。


券売機でお目当ての「白虎つけ麺の黒」を買い、食券を店員の方に渡し席に着く。


少し店内を見てみると、スペースはかなり広めと思う。また余計な物がないので、かなり空間も広く感じる。


そして10分位待っただろうかラーメンがきた(麺の茹で上げの関係上、時間が掛かる)。



つけダレを見ると、色からしてかなり濃厚そうだ!

先ずはつけダレを少し確認する。
スープは豚骨と魚介のWスープ。豚骨はトロミがあり濃厚だ。またこれは野菜から来るものなのか、甘味が感じられる。この時点では、魚介はほんのり感じるといった具合だ。


ただ残念なのは、海苔の船に魚粉が乗っているのだが、その海苔が沈没してしまっていた事か。

また魚粉を溶かすと、濃厚な豚骨に負けないぐらい魚介がガツンと効いてくる。



麺は四角タイプの太麺で、ツルツル・モチモチして弾力がある。当然のど越しも良い


久々に美味しい麺に出会った


また細かく切られたチャーシューは、非常に柔らかくて美味しい。



これはなかなかクオリティが高いつけ麺と思う。正直どんなもんかと思いお店に行ったが、良い意味で裏切られた。


場所柄ちょっと遠いが、外せないお店がまた増えた







20c69e13.jpg
関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。