島田市 「めん奏心」 3

昨日、いつも一緒に食べ歩く友人と、またまためん奏心へ行ってきた


今回は友人からのリクエストでもあるが、自分も冷たい煮干しラーメンを食べたいと思っていたので、お互いの意見が合致した訳だ。


友人は仕事であったので、18時に指定の待ち合わせ場所まで迎えに行き、いざ出発


途中渋滞にハマリながらも、19時前に到着。やはり週末だけあり、お客さんの数も凄い。


店に入り券売機で確認すると、まだ冷たい煮干しはあるようだ。何か数量限定のような書き込みがあったので、売り切れていなくて一安心


とりあえず空いている席を見つけて座り、ラーメンがくるのを待つ。


それから5分ちょっとか、ラーメンがきた。


いつも通りスープを一口飲む。


煮干しの旨味が口の中でジワ~っと広がる。





うん旨い





つけ麺と比べると、煮干し特有のエグミは抑えてあるように思う。優しい口当たりだ。


麺は細麺というより、極細麺と言った方が良いか。水でしっかり締めているので、非常にコシがあり、まるで冷麺の麺のようだ。口当たりも滑らかで、のど越しも良い。


またこちらもつけ麺と同様、大きめな短冊切りのチャーシューが入っているが、柔らかくて美味しかった。


去年の夏に「中川」で提供していた、冷たい煮干しラーメンと味は違えど(中川は塩味)、こちらも煮干しを巧く生かしたラーメンと思う。


こうなったら煮干し3連チャンで、次は温かいのを食べたいと思い帰路に着いた。







c02b01ad.jpg

関連記事
スポンサーサイト

島田市 「めん奏心」 2

昨日になるが、気になっていた煮干しのラーメンを食べに行ってきた。


色んなブログではかなり評判が良いが、果たしてどうだろうか?


何とか夜の部の開店に合わせて出発したが、渋滞にハマリ15分遅れて到着。もう既に沢山のお客さんが来ていた。


店に入ると、まだ席には余裕があった。ラッキーと思い、券売機で食券を買うのだが、温かいのにするか、つけ麺にするか迷ったが、暑さに負けてつけ麺にする。


席に着き、食券を渡してラーメンがくるのを待つ。


その間も、入れ替わり立ち替わりお客さんが。ここも人気が高いですな。(我が国の総理とはエライ違い)


それから5~6分位か、気になっていたアレがきた


先ずはつけダレを。


「円熟屋」の新潟ラーメンのような、白濁したスープを想像していたが、こちらは清んだスープのようだ。


よくかき混ぜ味を確認する。煮干しの旨味がしっかり出たスープだが、こちらは煮干し特有のエグミを効かせている。
また本枯節の時に感じた、醤油ダレのしょっぱさは無かった。


麺は中麺の平打ちで、食感・のど越し・スープとの相性は非常に良かった。


またつけダレの中には、大きめな短冊切りにされたチャーシューが入っていたが、凄く柔らかくて美味しかった。


煮干しを使ったつけ麺で見てみると、中川の無題で提供されていた(いる)物と近い印象を受けたが、こちらの方がライトな仕上がりか。


ただ煮干しのエグミを効かせている分、ちょっと食い手を選ぶつけ麺と思う。


自分は好きな方ではあるが







6fa53897.jpg

関連記事

浜松市 「甘藍屋」

さてこのお店の前は良く通っていて、通る度に気にはなっていたが、先日ようやく訪問してきた。


夜に訪問したのだが、結構お客さんが居た。こちらのお店もかなり人気があるようだ。


空いている席に座り、何にしようかメニューを見る。色々あるので迷ったが、「豚そば」のコッテリを注文することに。


いつものように携帯をいじって待っていると、5分は経っているかラーメンがきた。


これがコッテリなのか、一面背脂だらけだ先ずはスープを飲む。


どうやらこちらのスープは、ちゃんこ鍋をイメージしているらしい。という事は、ちゃんこのスープの基本であるソップ炊き(鶏ガラ)か。旨味はそれなりにあり優しい味わいだが、鍋をイメージしている為かラーメンにしてはスープが弱い。背脂の甘味だけがやけに際立つ。またこの背脂はコッテリ感を演出するというよりは、コクを出しているだけのように思う。


麺は中細麺で、それなりにスープとも絡み悪くはないと思う。


コッテリとなっていたが、正直コッテリ感は無い。背脂はコッテリ感を出す物ではなく、あくまでコク出しにすぎない。


チャーシューは柔らかく、表面を少し炙っているのでその香ばしさが良かった。



あと熱々なスープで食べたいという人には、ペレットという鉄の玉を入れてくれらしいが、次回別のラーメンで試してみたいか?











◆浜松市東区大蒲町83-18
053-466-8320 begin_of_the_skype_highlighting 053-466-8320 end_of_the_skype_highlighting
◆11:30~15:00、17:30~24:00
◆年中無休(臨時休業はあり)








「甘藍屋」 豚そば




関連記事

中央市 「とんとん」

先日、山梨へ行った時に訪問していたが、こちらにupするのを忘れていたので書かせて貰います。


このお店、かなり前から知ってはいたが、なかなか行く事がなかった。お店の前は良く通っているのにだ・・・
それでこちらに来たので訪問しようと思い、伺ってきた。


お店に着いたのが18時位であったが、既にお客さんがかなり居た。こういう言い方をしたら失礼極まりないが、場所柄、何か以外である。


で、店に入り空いているカウンター席に座り、ここのお店の看板メニューの「とんとん麺」の醤油を注文する。


ここも待っている間に、次々とお客さんがやって来る。あとちょっとすれば待ち客が出るほどだ。


それから待つこと5分は経っていたと思うが、ラーメンがきた。


大き目なチャーシューが2枚にメンマのみ。えらいシンプルだ先ずはスープを一口飲む。


こちらのスープは豚骨か。旨味は出ているが、コクがあまり感じないのだが、紙に書かれていた通りチャーシューの一枚をほぐしてみると、チャーシューの脂がスープに溶けて、それが上手くコクとなりスープと合わさる。いつまでも口の中に余韻が残るようだ。


麺は中太の平打ちで、どうやら手打ち麺のようである。食感もスープとの相性も良いと感じた。


またチャーシューは箸で切れるほど柔らかく、口の中で溶けるような感じだ。


最初にスープを飲んだ時は、えっと思ったが、どうやらチャーシューをほぐしてからこのラーメンは本領を発揮するようだ。


なかなか良いラーメンと思った。






「とんとん」 とんとん麺









関連記事

浜松市 「天日地鶏」 2

さて前回は鶏そばを食べたが、もう一つ気になるメニューが。それは「大ロースチャーシュー」である。


ということで、鶏そばを食べた次の日に訪問してきた。


前の日はお昼に行ったのだが、この日は夜に。時間は19時位、夜もお客さんが沢山居た。今日は同行者も居たので、空いていたテーブル席に座る。
今日も食べる物は決まっているので、「大ロースチャーシュー」の塩を頼む。


同行者と談笑しているとラーメンがきた。今回は5~6分位か?


先ずはそのチャーシューの大きさに驚くかなりのインパクトだ


チャーシューに圧倒されながらも、スープを一口飲む。


スープは鶏で、口当たりが柔らかいが旨味がしっかりと出ていて口の中に余韻が残る。非常に味わい深いスープと思う。


麺は中麺で、スープとの相性は良いと思うが、ちょっと茹で加減が柔らかいか。個人的にはもう少し硬めの方が良いのだが。


で、このラーメンの主役でもある?大ロースチャーシューだが、180gあるらしく厚さは3㎝くらいか。箸で簡単にほぐれる程柔らかくジューシーで旨味もある。
肉好きの人には良いかもしれないが、普通ならば、途中で飽きが来るかもしれない。


肉を思い切り堪能したい方には、もってこいなラーメンと思う。







「天日地鶏」 大ロースチャーシュー塩

関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR