スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央市 「らーめんの円熟屋 本店」 13

さて、こちらもようやく行ってきました。


本店の8月限定を。


どうやら新しいメニューが登場したようだ。





待ってました





この日は18時位に到着。お客さんは2人。とりあえず券売機で限定の食券を買うが、肝心な新しいメニューがホワイトボードに・・・と思ったら、隅の方に小さく書いてありました


席に着き食券を渡す時に、「海老塩油めん」とお願いした。


先にもう一つ注文した、「オニチャー」がきたので、それをちょこちょことつまみながら待っていると、ラーメンがきた。


おっこの油そばは、スープ付きかと思いつつ、混ぜ合わせて一口食べてみる。


塩ダレは、想像していたより円みがあり、マイルドな味わい。また塩ダレなので、かなりストレートに油の香りが伝わってくる。
メインの海老は、干し海老が入っているが、混ぜ合わせると風味や味が巧く和えダレと融合する。主張し過ぎず、巧くバランスを取っているかと。


麺は中太麺で、モチモチとした食感も良く、和えダレとも良く絡み良かった。


一緒に添えられてきたスープは、以外や魚介系のスープで少し濃いめにしてある(つけ麺のスープのような感じ)。


最初は口直し的に飲んでいたが、半分くらい食べた所でスープを油そばの中へ。


さっぱりとした魚介の後に塩ダレのコクが残って、これも美味しかった。


他の油そばとは違い、塩ダレなので風味とかがダイレクトに来るが、あっさりとして食べやすいかと。


美味しかった







1e9b9957.jpg

関連記事
スポンサーサイト

甲府市 「らーめんの円熟屋 大里店」 7

今月はまだ行っていなかったが、やっと行く事ができた


本来なら本店とカップリングで行くが、この日は本店の定休日なので、大里店のみ。


お店に着いたのが19時を過ぎていた。普段はこの時間帯、そんなにお客さんは多くないが、やはり本店が休みの為か、店内はかなりのお客さんで賑わっていた。


食べる物は決まっているので、券売機で限定の食券を買い、店員の方に渡す。「何にしますか?」と聞かれたので、胡麻のつけ麺を注文。


待っていると後ろの方から、何かのサイトを見たのだろう。「火曜が休みなんて書いてなかったよ」といった会話が聞こえた。どうやら6月から本店が火曜日が休みだというのを、知らなかったようだ。


暫くしてラーメンがきた。


追加でトッピングをしていないので、見た目は凄いシンプル。先ずはつけダレを確認する。


スープは、醤油味をベースにしているようだ。そこに胡麻がガツンと主張してくる、濃厚な味わい。
また辛味の後ろの方で、ほのかに酸味が顔を出してくるが、この酸味が良いアクセントになっているか。


麺は中麺を使用。食感・のど越し、スープとの相性も凄く良かった。


胡麻を使っているので、担々麺を想像するかもしれないが、雰囲気はそれっぽいが、担々麺とはまた違う感じか。


これもクセになる味。







e23e3b66.jpg

関連記事

山梨市 「焼豚食道」 3

焼豚食道さんへ行ってきた。


今回のお目当ては、新しくメニューに入った「マー油入りまぜそば」である。


お店に着いたのが18時位。店に入ると、既に1組のお客さんが居た。店主さんに挨拶をして席に着く。頼む物は決まっているので、「まぜそば」を注文する。


待っている間も、次々とお客さんがやって来た。感じからすると、常連さんかなだいぶ固定のお客さんが付いてきたみたいですね。


で、ラーメンがくる前に、店主さんが「いつも遠くからありがとうございます」と言って、小鉢を出してくれた。


それは、ゴウヤと玉ねぎのスライスしたのを、マヨネーズで和えた一品であった。このゴウヤは、自分の所で作ったゴウヤだそうだ夏らしい一品で、とても美味しかった


それから暫くしてラーメンがきた。


トッピングは、炙りチャーシューともやし。至ってシンプルだ。まんべんなく混ぜ合わせて一口食べてみる。


和えダレは醤油ベースで、あっさりしているがコクもしっかりとある。肝心なマー油は、苦味は無く、良い感じで風味を出していて巧く和えダレと融合していた。


麺は中太麺で、和えダレとも良く絡み、モチモチとした食感で凄く良かった。


あと店主さんのお母さんが、辛子醤油で漬けた、大根の漬物も出して頂いたが、こちらもさっぱりとして、とても美味しかった。





色々と気を使わせてしまい申し訳ないです





正統派でも、二郎・ジャンク系でもない。だからといって中途半端では無い。
なかなか個性的な、まぜそばと感じた。これはクセになる味だ


今回は店主さんも少し余裕があったのか、私に話しかけて下さり、色々とお話しをさせて頂いた。合わせて来月からの新情報も教えて頂いた。


来月辺りから、ちょっと通う頻度が多くなるお店になるかな





26460a4e.jpg




関連記事

浜松市 「とんこつ大学」

こちらは最近オープンしたお店らしく、ちょっと気になっていたがなかなか訪問できずにいたが、ようやく訪問する事ができた。


新浜松駅の所から細い路地を歩いてモール街を目指して歩いていると、その路地とモール街がぶつかる所にお店があった。もっと探すのかと思っていたので、何か呆気ない登場であった。


お店に着いたのが21時前、お客さんは1組のみであった。とりあえず券売機で何があるかを確認したが、今回は「豪盛りつけ麺」にしてみた。食券を店員の方に渡すと、麺を温かいのか冷たいのにするか聞かれたので、冷たい麺でお願いした。


店内はそんなには広くないか。カウンター席がメインで、テーブル席はごく僅かであった。


それから暫くしてラーメンがきた。見た目はかなりインパクトがある。


先ずはつけダレを確認。つけダレは少しトロミがある濃厚な豚骨スープ。麺をすする時に、豚骨の香りがほんのりとする。ちょっと醤油ダレが尖っているか、しょっぱい感じも。また別途添えられている魚粉を溶かすと、魚介がガツンとくるが、余計にしょっぱさを際立ててしまうか。


麺は中太麺で、どうやら全粒粉のようだ。食感とかは良いと思ったが、家系特有の短い麺なので少し食べずらい感も。


チャーシューは、バラ肉の薄切りが乗っていたが、もう少し食べごたえのある厚さが欲しいか。またつけダレの中に入っていたダイス状のチャーシューは、柔らかくて美味しかった。


激戦区、高田馬場からの暖簾分けということで、どんなもんかと思ったが、流石は激戦区から来たお店とは言わないが、そんなに悪いというような感じでは無いよに思えたか。


今度は、豚骨醤油を食べてみるか。








cce96fe2.jpg


関連記事

三島市 「選り道」 3

昨日、とあるお店へ行こうとしたが、時間的に無理であった為、急遽こちらに変更した。


お店に着いたのが20時位。お客さんは誰も居なかった。適当に空いている席に座り、メニューを見る。
しかし食べる物は決まっている。まだ食べていない「まぜそば」を注文


テレビを見ながら暫く待っていると、ラーメンがきた。


何か明るさが無いようにも見えるが、とりあえず混ぜ合わせて食べてみる。


和えダレは、単に醤油ダレのみのようで、油とかが入っている様子は無い。申し訳ないが、パンチが全く無く味気ない。あっさりタイプだと言われれば、其までかもしれないが、しかしこれはちょっと無いか。


麺はつけ麺と同様の太麺の平打ち系で、パスタのフィットチーネのようなタイプ。しかし、まぜそばや油そば系には、この手のタイプの麺は不向きのように思える。勿論、食感とかもあまり良くない。


テーブルにあった酢を入れてはみたが、酢だけではどうにもならず………
カスタマイズ前提で、このようなスタイルで出すなら判るが、どうやらそうではないようだ。


まぜそばとしてのクオリティーは、申し訳ないが低い。麺もそうだが、和えダレをもっと工夫しないと、まぜそばとしてはちょっと厳しいかと。


今まで食べた、まぜ・油そば系の中では、ワーストに入る。







a7cde13d.jpg


関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。