島田市 「めん奏心」 6

めん奏心さんで、「さっぱりトマトの汐そば」が始まると教えて頂いたので、お昼に早速食べてきた。


13時30分ちょっとに着いたが、かなりのお客さんで賑わっていた。食券を買い、空いていた席に座り、ラーメンが来るのを待つ。


そこから暫く待っていると、ラーメンがきた。


いつものように先ずはスープを。
スープは魚介出汁のようだ。魚介の旨味がしっかりと出ているスープ。塩ダレも尖ってなく、まろやかで良い感じだ。
で、このスープをより引き立ているのが、バジルとパセリ!とくにバジルが、このスープを巧く引き締めている。
またドライトマトを使用しているようで、凝縮された旨味が良い感じでスープに溶け込み、一層スープに奥深い味わいをもたらしている。


麺は細麺のストレートタイプを使用。スープも良く絡み、食感・のど越しも非常に良い麺。


チャーシューは、肉そばに使われているのと同じチャーシューで、噛む程に旨さが出て柔らかくて美味しい。


トマトにバジル等、どこかイタリアンを思わせ、実際にスープを飲んでみると、ラーメンというよりは、本当にイタリアンテイスト溢れる感じに、スープスパゲッティを食べてるような感覚にも陥るようだ(あくまで個人的な感想)


前々からめん奏心さんの、トマトを使ったラーメンは旨いとは聞いていたが、今日初めて食べてみて、その言葉に偽りは無かった
12月頃になると、もっと美味しいトマトが出てくるよと店主さんは言っていた。


勿論これも充分に美味しいが、その美味しいトマトを使ったラーメンも食べてみたい








7c0a204e.jpg
関連記事
スポンサーサイト

清水町 「麺屋中川 本店」 5

この日は、とあるお店に行こうとしたのだが、まず無理だろうなと悟り、久々に中川の本店へ。
木曜日なので、「黒のれん」の日。豚骨スープだ。


19時位にお店に到着。前客は3人のみ、もしかしたら今日はあの店の煽りを食らったのかな?


とりあえず空いている席に座り、前回はつけ麺を食べたので、今回はラーメンを注文。


ふと目の前を見ると、大好きであったあのメニューを、再び始めたらしい次はこれを食べようと心に決めていたら、ラーメンがきた。


先ずはスープを。ほんのりと豚骨の香りがするスープは、非常に濃厚でトロミもありクリーミー。旨味もしっかりと出ている。
また醤油ダレも尖ってなく、まろやかで良い塩梅。


麺は中麺を使用。モチッとした弾力、ツルッとしたのど越しが共に良い麺。スープとも良く絡む。


チャーシューも柔らかくて美味しかった。


今回は特製豚骨を頼んだので、普通より白髪ネギがやや多めであったが、このネギのシャキシャキ感も良かった。


前回つけ麺を食べ終わった後にスープ割をしたが、その時にこの豚骨スープの旨さに、温かいラーメンへの期待が膨らんだが、その期待通りのラーメンであった。


是非また食べたいが、その前に再び始まったアレを食べよう







1290e91b.jpg
関連記事

幸田町 「ラーメン屋 ばーばら」

前の記事とは前後するが、日曜日にいつもの友人とラー旅に。で、今回も最終目的地は、愛知県になった。


前回は「つけ麺舎一輝」へ行った。さて今回は?となり、同じ岡崎の「まるぎん二号」へ行こうと向かったのだが、途中でこのお店の存在に気付き、急遽変更した。


お店に着いたのが19時位。既に10人近くの待ち客が居た。一瞬止めようか躊躇ったが、せっかく来たので列の最後尾に並び、ひたすら順番が来るのを待つ。


それから暫くして、ようやく券売機の所まで来た何にしようかと迷ったが、お店のイチオシの、油そばの全部のせにしてみた。食券を店員に渡し、席が空くまでまた待つ事に
並び始めてから10分は経っていると思うが、やっと座れるお腹も空いた。


またそこからちょっと待つと、ラーメンがきた。


全部のせなので、見た目はインパクト充分よくまぜ合わせてから、食べてみる。


目の前に出された時から、ほんのりと香っていたが、味噌の味が前面にくる。多分ベースの和えダレは、醤油とかを使っているのだろうが、味噌の味が強い。また唐辛子が入っているので、濃厚な味わいの中にもピリッと辛さで引き締めている感じがする。


細かく切られた玉ねぎ・ニラ、肉そぼろも良い演出をしていると思う。もやしは、この濃さを考えると、もう少し量が欲しいか。
チャーシューは程好い柔らかさもあったが、普通の感じか。


麺は中太麺で少し縮れたタイプを使用。和えダレとの絡みは良いが、少し柔らかかった。個人的にはもう少し固めの方が、食感とかも良いように思えるが、これは好みの問題か。


こちらの油そばも濃厚なタイプではあるが、何かもう一つガツンとくる物が欲しいと思った。
あとニラに肉そぼろ・唐辛子という事で、どこか台湾ラーメン的な感じもした。


因みに、八丁味噌まぜそばと、台湾まぜそばがメニューにあったが、何かこの二つを合わせたのがこの油そばとも思ったが、以上の二つは食べていないので断言は出来ない。一応個人的にそう推測してみたが、100%違うだろう


勿論、美味しい油そばであった。








f02c0bba.jpg


関連記事

清水町 「ラーメン ろたす」 2

先週からろたすで、「まぜそば」が始まった。先週は都合がつかず伺えなかったので、本日行ってきた。


お店に着いたのが19時30分ちょっと。前客が2人居たのみだった。


空いている席に座り、メニューを・・・といっても、食べる物は決まってるので(何の為にメニューを見たんか)、まぜそばを注文する。


先週、店主の高梨氏が火傷をしてしまったらしい。手に巻いている包帯が、痛々しく大丈夫かな?と心配しながらも暫く待っていると、ラーメンがきた。


とにかく、和えダレが行き渡るようにかき混ぜて、一口食べてみる。


和えダレは、かなり煮詰めてあり凄く濃厚。そこに背脂と粉チーズが合わさり、超コッテリな味わいだ。
また魚粉もあまり主張し過ぎず、良い塩梅で風味・味わいを醸し出している。
それから、野菜のシャキシャキ感もさることながら、ベビースターのパリパリ感もなかなか良い感じだ。
チャーシューも良い味付けで、非常に柔らかくて美味しかった。


麺は全粒粉の中太麺で、少し縮れたタイプを使用しているので、和えダレとも巧く絡み良かったと思う。


以前「無題」等で提供していた物と然程変わりはないが、これだけクオリティーの高いジャンク系のまぜそばは、県内には先ず無い(というかこのタイプのまぜそばを提供している店が無いか)。


本家ジャンクに負けないぐらい、パンチのあるまぜそばであった。








3a7fe2cc.jpg
関連記事

長野市 「笑楽亭 SBC通り店」

こちらが長野ラーメン界のリーダー、塚田氏の原点のお店。ここも長野に来て困り果てた時に、お世話になるお店の一つ。


何度か訪れメニューの豊富さの為か、いつも悩みながら注文を決めるのだが、今回はまだ一度も食べていないお店の一押し「竹豚ラーメン」を食べる事にした。
実は以前に、このつけ麺ヴァージョンが期間限定で提供されていて、そちらは食べたのだが温かいほうはまだ未食であった。


店内はちょっとアメリカンな感じで、ラーメン屋という雰囲気ではないかなそれから暫くしてラーメンがきた。


竹豚ラーメンとは、ラーメンの上に所謂チンジャオロースが乗っかったラーメンである。先ずはスープから。
スープは豚骨がベースか。比較的あっさりな感じのスープで、昔懐かしいタイプのスープ。またそこにチンジャオロースの旨味が加わり、なかなか奥深い味わいのよう。それにトロミがついた具が乗っているので、スープが冷めにくいのも良いか。


麺は細麺を使用。悪い麺ではないと思うが、ちょっと茹で加減が良くないか麺が柔らかい(ここは全体的に言える)。まぁそれは頼む時に、「固め」と言えば済む事だと思うが・・・


以前食べた「竹つけ」と比べてどうか?と聞かれれば、そんなに変わりはないかと・・・・ただ麺がスープに入っているか、いないかの差だけのように感じた。これなら普通に竹豚のほうが美味しいかな


このラーメンは、ご飯と一緒に食べたくなるラーメンである。








長野 「笑楽亭」 竹豚ラーメン
関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR