スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田市 「めん奏心」 22

大阪に行っていて食べられなかった反動か 昨日も訪問した


とは言っても、ある物がマイナーチェンジされたとの事で、それを食べたくお店に。
いつものように19時30分前位に到着。もう閉店に近い時間なので、お客さんはそんなには居なかった。食べる物は決まっているので、味噌カリーと丸鶏の食券を買い席に座る。


この時間だからか、店主さんは時より自分と会話を交えながら調理を。
あるラーメンの試作の事や、やはり気になるのかレディーの話しなどを・・・
そんな談笑をしていると、ラーメンがきた。


先ずはつけダレから。勿論、ベースになるスープ等には変化は無いが、以前食べたのよりカレーを若干抑えてあるようだ。前に食べた物も悪くはないが、少しカレーが前に出ていた感はあった。
しかしマイチェンした物は、カレーと味噌の調和が巧く保たれていて、絶妙のバランスが取れている。


     この修正は流石ですね










3a2c1c96.jpg














食べ終わった後は、つけダレの中にご飯を入れて雑炊(チーズを入れたからリゾットか
カレーとチーズ、間違いないですな 








c7b4a151.jpg







      





   で、締めは丸鶏ハイブリッドで


以前より丸鶏を追加しているので、今までのよりも旨味・風味が格段にアップしている。
自分はこれも好きであるが、動物系の香りが苦手という人にはどうだろうか そういう方には、やはり以前のような感じが合うのかもしれないが。この辺は個人の好みが反映される所なので、各々が確かめて頂ければと。


デフォの醤油も良いが、丸鶏との会話を楽しみたければ、ハイブリッドで食べるのをお薦めする





  これならレディーも納得するのでは









1a44d644.jpg
















めん奏心

住所 島田市金谷栄町3538

時間 11:00~14:00
   17:30~20:00(金・土・日)

定休日 第2・4火曜 水曜

P あり
関連記事
スポンサーサイト

島田市 「めん奏心」 21

昨日、久しぶりにめん奏心へ。


10日間程、大阪へ行っていたので、かなりめん奏心に餓えていた


この日、午前中は予定がいっぱいで伺うことができなかった。なので夜に伺ったが、途中バイパスの渋滞にハマリ予定が少し狂った。


お店に到着したのが19時30分前、当然お目当ての煮干しはさすがに売り切れ その代用ではないが、煮干しを使っている「肉そば」を久しぶりに食べる事に。


その時、券売機を見ると「TKG」なる物があるではないか 勿論その食券も買い、席に座るが、何と店主さんから悲しいお知らせが・・・ 
どうやら卵が終わってしまったらしい メンマご飯にしようかと思ったら、店主さんが気を利かしてくれて「全部のせにしますか」と言って頂いた。本当にありがとうございます。


暫く待っているとラーメンがきた。肉そばについては、以前の記事を読んで頂くとして、やっぱりここの煮干しのスープを飲むと、落ち着きますなぁ~ ほっこりした感じになりますわ!








3d7708d8.jpg














で、食べている途中でご飯もやってきた。小さな丼の上が華やかに飾られている! という事で・・・






    ジャ~ン(使ってみたかった








b682544f.jpg














これが以前、店主さんのブログに書かれていた「ラー飯」なる物か


勿論、一つ一つのパーツは美味しいが、もう少しタレが多いと良いかな(あくまで個人的な感想)。でもちょっと贅沢な気分も味わえる!


     今度はTKG を頂こう


あと関係ないが、果たしてレディーは現れるのか 興味津々








めん奏心

住所 島田市金谷栄町3538

時間 11:00~14:00
   17:30~20:00(金・土・日)

定休日 第2・4火曜 水曜

P あり





関連記事

大阪市 「ラーメン人生 JET」 2

週も変わって念願の「みつ星製麺」へ行こうと思い昨日お店に向かった。この日は都合でお昼の営業には訪問出来ないので、大阪で迎える最後の夜に行こうと思っていた。


で、結論から言うとスープ終了で今回も食べれず ということで今回もJETへとなった訳だが、鶏煮込みそばを食べて帰ろうと考えてもいたので、良いといえば良いのだが・・・ お店に着いたのが20時前位。店内はほぼ満席状態であったが、何とか1席分は空いていたようで直ぐに席に着けた。


今回は食べる物が決まっているので、鶏煮込みそばを注文。あとはラーメンがくるのを待つだけ。待っている間も次々とお客さんがやって来ていた(自分と同じようにみつ星から来た人は居たのだろうか)。そんなで暫く待っているとラーメンがきた。


先ずはスープから。スープは鶏白湯で鶏の香りがほんのりと香ってくる。旨味も凄く出ているしトロミも感じる濃厚なスープである。また名前の通り、物凄く煮込んであるのか、スープをレンゲで救うと鶏肉の繊維のような物も見られる。ただ少しカエシが強めなのか、食べ進めていると塩っぱさが支配してくる感じだ。


麺は中細麺の平たいタイプを使用。スープに濃度があるので、しっかりとスープに絡み相性は良い。また食感・のど越しも非常に良いと思う。


大阪で幾つか鶏白湯のラーメンを食べたが、今までで一番濃厚なスープかと思う。しかし濃厚さ故に、食べていくうちに飽きが来るのも事実。何か飽きさせない工夫があればもっと良いかな とも思うが、ラーメンとしての完成度は高いと思う。あとこれは個人的な好みであるが、トッピングに玉ねぎのみじん切りがあれば、また少しは印象も違ってくるのかな


でも満足いく1杯であったし、また大阪に来た時は訪問してみたい(来月かな








d27caf21.jpg








ラーメン人生 JET

住所 大阪市福島区福島7-12-2

時間 11:00~15:00
    18:00~23:30(売り切れ次第終了)

定休日 なし

P なし







関連記事

大阪市 「自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店」

そういえば、あまり大阪で二郎系のお店の事を聞いたことがない。まぁ自分が知らないだけかもしれないが・・・ 


そんな事を思いながら、昨日難波にある本屋で雑誌を読んでいると、そこには関西の二郎系のお店の特集が載っていた。ほとんどが京都方面であったが、大阪市内でも2軒程お店があった。それも今自分が居る場所からかなり近い所にあるようだ。
まだ大阪ではこのタイプのラーメンは食べていないから食べてみようと思い、本屋を後にしてお店に向かってみた。


何度も難波には来ているので、本で地図を確認しただけで場所が判った 初めて行く人にはちょっと判りずらいかもしれないか。なんさん通りを堺筋の手前の所で小路に入り、ちょっと歩くとお店は出てくる。
お店に着いたのが18時。丁度夜の営業が始まる時間で誰も並んでいない。直ぐに食えると思いお店の中へ入るが・・・ 何と店内は満員であった お店の方に「食券を買ってお待ち下さい」と言われたので、券売機の所で何にしようか考える。


提供しているのは、ラーメン・まぜそば・つけ麺の3種類のようだ。本来ならラーメンと行きたいが、実はここへ来る前に「蓬莱」で叉焼まんとあんまんを食べてしまった なので汁ありはちょいと辛い ということで、今回はまぜそばにしてみた。食券を買い、中にある椅子で順番が来るまで待つ。
座ってから15分は経過しただろうか、ようやく席に案内された。席に着き食券を渡すと、先ずはニンニクをどうするか聞かれたので、勿論ニンニクありでお願いする。その後は二郎系によくある無料トッピングをどうするか聞かれる(所謂呪文ってやつですな)。とりあえず今回は普通でお願いした。


店内は鰻の寝床のように縦に細長くて狭い。座席はカウンター席のみである。やはりこういうタイプのラーメンを提供するので、若い人が圧倒的に多い。で、そんな感じで待っているとラーメンがきた。


見た目は文句なく良さそうだ よく混ぜ合わせてから一口。背脂の濃厚さがガツンとやって来ていかにも二郎・ジャンク系の味わい。黒コショウがピリッと効いてカエシも強めだが、ちょっと一緒に入っているカレー粉が支配し過ぎているように思える。
魚粉も入っているらしいが魚らしさは全く感じる事は無く、チーズも粉チーズを使用しているので、チーズによる濃厚まろやかさは感じない(卵によるまろやかさはあり)。チャーシューは、ほぐし豚を使用していて柔らかくて良いと思った。


麺は太麺の平打ちタイプを使用。少しもそっとした感じだが、食感・食べごたえ感が共にしっかりとあり、いかにもこの手のタイプに使われる麺かと思う。


大阪で初めての二郎系。思ったより完成度も高く悪くないと思った。今度はお腹を空かせてラーメンの野菜増しを食べてみようかと









8494b161.jpg








自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店

住所 大阪市中央区日本橋2-7-22

時間 11:30~15:00
    18:00~22:30

定休日 火曜

P なし

関連記事

大阪市 「烈志笑魚油 麺香房 三く」

金曜日のお昼に、福島でまだ未訪のこのお店に行ってきた。こちらも事前の情報や写真などを見ていて、ずっと気になっていた。
しかし、今回は日程的に訪問は無理かな と思っていたが、「みつ星製麺」が今週一杯は臨時休業という事であったので、予定を変更してこちらのお店へ行くことにした。


福島駅から郵便局を目標にして歩いていると、その郵便局の斜め向かいにお店はあった。お店に着いたのが14時30分前位。待ち客は居なかったので、すんなり入れた。
どうやらここも食券制らしい。入口の所にある券売機で何にしようか考えるが、初めてであるので、このお店の基本メニューである「かけ」にしてみた。食券を渡し案内された席に座り、ラーメンが来るのを待つ。


座席はカウンター席のみだが、スペースを広めに取ってあるからか他の同じ様なタイプのお店と比べると、少し空間的な余裕が感じられる。
お水を飲もうとピッチャーからコップに注ごうとすると、どうやらお水ではなく黒烏龍茶のようだ。この心遣いが何とも嬉しい 普通なら200円位払うよな そんな事に感動しながら待っているとラーメンがきた。


先ずはスープから。スープは魚介で、煮干しに幾つかの節を合わせているようだ。煮干し類の旨味もしっかりと出ているが、節の方の風味・旨味がやや強めである。スープはあっさりしているが、魚介がガツンとしっかり主張してきてコクもあり、非常に味わい深く繊細なスープ。
ラーメンと言うより、うどんを思わせるような感じのスープは、店主さんが昔うどん店で働いていたからだろう。流石だ カエシも丁度良い塩梅である。


麺は細麺の縮れタイプを使用。スープもしっかりと絡んで、食感・のど越し共に良く、細麺だからといって決してスープに負けない力強い麺だと思う。


チャーシューは、箸で解れてしまうくらい柔らかくて美味しいチャーシューと思う。


それと短冊切りのネギが入っているのだが、店主さんの話しによると、どうやらこのネギがこのラーメンの鍵を握っているらしい。確かにこのネギの甘味も、重要な役割を果たしているように思える。


最後に店主さんと色々お話しをさせて頂いたが、ラーメンに対する情熱や拘りを凄く感じた。流石はうどん店で働いていた方なので、出汁の取り方が本当に素晴らしいと思った。勿論、ラーメンのバランスも良いし完成度も高い。
またお客さん一人一人に対する心遣いも素晴らしく、気持ちよく食事をする事が出来る。お腹も心も大満足であった。今回、大阪で食べたラーメンの中で、一番美味しかったラーメンと思った






         勿論、再訪は確実であるのは言うまでもない









8bbc1d00.jpg









烈志笑魚油 麺香房 三く

住所 大阪市福島区福島2-6-5

時間 11:30~15:00(LO14:30)
    18:00~24:00(LO23:30)
    第1・2・3日曜11:30~15:00

定休日 第4日曜

P なし
関連記事
プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。