スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市 「別邸 三く 中華㐂蕎麦 萃」

有田の名店への定期訪問を終えて翌日、淀川の花火でも見ようと思い福島界隈を散策してたのですが、そういえば、この近くにあの三くの新しいお店がオープンしたのを思い出し向かってみる。前日お会いした奈良の麺友さんからある程度リサーチしていたので楽しみにしていました。

お店はなにわ筋から少し入った所にありました。夜営業が始まって暫く時間が経っていたのですが、行列覚悟でいたのですがお客さんは店内に2名のみだったので難なく入店。まだあまり知られてないのか?それとも淀川の花火の影響なのか?とにかく並ばずに入れたのはラッキー!

こちらは鶏出汁中華と貝出汁中華というラインアップ(魚介出汁は提供されてませんでした)。なので私は鶏出汁中華注文しました。

お店はラーメン屋というよりちょいとシャレオツな和食のお店といった雰囲気。BGMで流れるジャズがとても心地よいです。因みにここは前金制で注文をしたら料金を支払うシステムになっております。

目の前に提供されるとフワッと立ち上がってくる鶏の香り。食欲をそそるこの香りを受けながらスープを一口啜る。恐らく鶏と水のみで炊かれた?であろうスープは、先にも書いたように最初に芳醇な鶏の香りが際立つ。スープの旨味と少し多めな鶏油で鶏感が満載。スープ自体のボディーもしっかりとしていてハッキリとした味わい。醤油も酸味とコクがありスイープを牽引。ただ時間がすこし経つと塩気が立つように感じたかな。

麺は自家製の細麺。手切りのようですこし太さが不揃い。茹で加減は柔め設定で、ちょっとにゅう麺ライクな雰囲気。でもこの食感が何ともたまらないのですがね。

チャーシューは豚バラ肉。ちょっと固さがあり、また臭いも少し気になったりはしたけど、そこまでネガな印象は無かったです。ただ私の好みのタイプとは少し違ったかなと。メンマは穂先メンマ。

系統的にみたらこれも尼崎や湯河原のジェネリックになるんでしょうが、私的には尼のお店の方に軸があるのかな?といった印象でした。

細かい事はあれど、普通に美味しかったですよ。



DSC07048.jpg



DSC07051.jpg




人気ブログランキング



別邸 三く 中華㐂蕎麦 萃

住所
大阪市福島区福島3-6-17

時間
11:00~14:00
18:00~21:00

定休日
不定休

P
なし
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

御前崎市 「麺の房 味わい亭」 16

現在関西発のスタンプラリーが行われていますが、それとほぼ同時期に地元のお店数店が同じようにスタンプラリーを開始しています。まぁ私はそれ程興味がないので構わないのですが、その一つに気になるメニューを出しているお店が!

ということで仕事が終わってから一路御前崎まで車を走らせます。

まだ夜営業が始まったばかりということでお客さんの数は数名のみ。ということで、そのスタンプラリーのメニューである「コラボらーめん豚と牛」を注文。

スープを一口啜ると、フワッと抜けてく牛の香り。その後から牛の旨味がガツンとやってきて程よい甘味も感じます。豚感はそんなに感じなく、牛の下地として裏方的な役割を果たしているようです。豚がしっかり支え、牛らしさが全開なのでスープ自体の厚みもしっかりとあります。感じる甘さと醤油ダレの影響か、どこかすき焼きライクな味わいにも思えます。

麺は中細麺。普段と違い?少し固めな茹で加減。でもこの加減がとてもハマっています。スープとの馴染み方も凄く良い感じです。

牛スジは醤油ベースで炊かれたもの。しっかりと下処理がされているのでクセもなく、とても柔らかく炊けています。これ白飯にメチャ合うね(酒のアテでも勿論合う)。まぁ私はよく大阪でどて焼きを食べるので牛スジには少しうるさい?ですが(笑)この煮込みは本当に美味しい。

3年前に鳥取で食べた地ラーメンの牛骨とは違いましたが、十年前にラーメンファンタジスタという長野で行われたイベントで食べた牛骨ラーメンに凄く似てたなぁ。またおでん以外であまり牛スジを食べる文化のない静岡で、これだけの牛スジの煮込みを作るとは!味わ亭のマスター、流石ですね。

これはもう一度食べたいね!

旨いわぁ~!



味わい亭2



DSC07067.jpg





人気ブログランキング



麺の房 味わい亭

住所
御前崎市池新田6021ー1

時間
11:30~14:00※土曜は11:00~
17:00~21:30(LO21:00)

定休日
月曜 火曜

P
あり
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大阪市 「らーめんstyle JUNK STORY 」 67

色んなお店でそこの夏の風物詩的な物が提供されていますが、私のホームJUNKでも夏恒例の物が始まりました。それは冷やし塩らーめんです。もうこれを食べないと私の中で大阪の夏が来たという感じがしません(笑)

子の日も大阪に来ていたのですが、静岡へ戻る前にご飯を食べようと思いJUNKへ。勿論ちめたいアレをです!幸い並びも少なく直ぐに入店できました。

冷やし塩らーめん~DECIDED~を注文。

スープは鶏ベースに魚介を合わせたもの。その基本路線は変わらずですが、ことしのは少し魚介を前に出した感じの味わいですね。鶏の下地の上に魚介が旨味を構築。ボディーラインがしっかりとしてるのであっさりなのですが、力強さのあるスープです。塩ダレは気持ち尖った雰囲気を感じましたが、ネガな印象はなくスープと融合しています。途中で味変の梅おろしを溶かして頂く。大根のさっぱりとした後味に梅の酸味が合う。またこの梅の酸味が食欲中枢を刺激して食べる速度を加速させる。

麺は中細平打ち麺。しっかりと締められコシがあり食感、のど越しともに良いです。毎度ながらJUNKの自家製麺はいつ食べても美味しいですわ。

トッピングの鶏肉は柚子で風味付けされ、味わいとしてはチャーシューというよりハムのような味わい。しっとりジューシーでこれもええですね。まぁ私としては以前のタタキの方が好きなんやけどね(笑)でもこれも充分に美味しいから構わないんやけどね!

今年の冷やしも旨かった。これで無事に大阪の夏を迎えることが出来ました(笑)

旨いわぁ。



JUNK



DSC07003.jpg




人気ブログランキング



らーめんstyle JUNK STORY

住所
大阪市中央区高津1-2-11

時間
11:00~14:30
18:00~21:30(LO)
土日祝11:00~21:30(LO)

定休日
なし

P
なし
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

横浜市 「ラーメン二郎 中山駅前店」 3

思えば初めて訪問した時に券売機で見つけたメニュー。ただその時はそれがレギュラーだと勝手に思い込んでスルーしたのですが...それから待つこと1年、やっとそれが頂けることに!

それとはねぎ汁なしです。これ私はてっきりレギュラーだと思っていたら、夏場にしか提供しないみたいですね。それも、つけ麺やぎょってりつけ麺とローテで週ごと変わるようで、何とか私の予定が空いている週にねぎ汁なしやらないかな?と思っていたら、日頃の行いが良いのか?汁なしにありつけることに。

お店には13時ちょっと前に到着。流石に並んでいると思ってたら、全く並びなし。おまけに中待ち(背後霊ですね)もなくすんなりと入店。これは覚悟していただけに、ありがたやありがたやですわ。

ということで今回はラーメン小ねぎ汁なしに、ピリ辛にらだれ&生卵というオーダー。

キリっとした二郎特有の醤油ダレ。私はニンニク以外はノーコールでしたが、デフォでもちょっとカラメ仕様になってますかね?食券を買うまでカラメにしようか迷っていたのですが、コールしなくて正解だったかも。またブラックペッパーもガツンと効いていて全体の味わを引き締めていますね。ピリ辛にらだれ、この辛味が良い仕事をしてくれ更にガツガツと喰らえます。ある程度食べたところで生卵を投入。すると今までの塩辛さが後退して円やかになります。ねぎ汁なしには必須アイテムかな?揚げねぎと生ねぎの異なる食感と風味がこれまたよろし。また1/3残したところでスープ割をお願いし、残りをラーメンのようにして頂く。また違った顔を見せこれもたまらなく良い!

麺は中平打ち麺。二郎系などでよく見られる太麺よりだいぶ細いですが、細いからといって侮るなかれ。これでも充分に満足できる食べごたえがあります。厳つさはなくモッチリとした食感で美味しい。また時間が経ってタレがしゅんでくるとこれまた旨し。

チャーシューは今宵も神豚の領域にありとても美味しかった。もやしもクタシャキな感じでええですね。

関内の汁なしとは全く趣が違いますが、これもまたたまらん魅力ある汁なしですね。もう1回食べられるチャンスはあるかな?いや作ろう(笑)

旨かった。



DSC07026.jpg



DSC07028.jpg




人気ブログランキング



ラーメン二郎 中山駅前店

住所
横浜市緑区台村町309-1

時間
11:00~14:00
18:00~21:30(麺やスープが無くなり次第終了)

定休日
木曜

P
なし
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

阪南市 「武田中華そば」 2

つづくというからには当然続きがある訳で...

ということで、このお店の基本になる中華そばも追加で注文しました。

お店の前に来た時も香ってきましたが、スープを飲むとフワッと抜けていく豚骨の香り。こちらも強めな醤油が効いたスープです。粘度はないですが濃厚な味わい。これも私的には好きな系統のあじです。

麺は博多系を思わせるような極細麺。すこし柔らかめな茹で加減なのでパツリとした感じはないですが、このラーメンにはピッタリとハマってると思います。

チャーシューは鶏醤油と同じなので省略。

所謂王道な和歌山ラーメンですね。

これも美味しかったのですが、2杯頂いてみて、私的には鶏醤油>中華そばといった感想でしょうか。

でもここはまた来たいお店だな。

旨かった。



DSC06988.jpg



DSC06990.jpg




人気ブログランキング



武田中華そば

住所
阪南市和泉鳥取1064

時間
11:00~16:00(LO15:30)
19:00~23:00(LO22:30)
土日祝
11:00~22:00(LO21:30)

定休日
水曜

P
あり
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

すなぱち

Author:すなぱち
人より少しだけラーメンが好きなだけです(笑)出かけた先で最低1杯は食べるように心がげています。

基本限定は食べません(ごく稀に食べるかも?)デフォ命です!

言葉足らずの時があるかもしれませんが悪意はないのであしからず。

只今全国制覇する為にラーメン行脚中です。

フリーエリア
ラーブロ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。